こころのちょうせいし タケダヨシノブ

エモーションフリーの体験セッションの感想など

  • HOME »
  • エモーションフリーの体験セッションの感想など

エモーションフリーの体験セッションを
受けていただいた方の感想を
一部抜粋して掲載しています。

K.Tさん (50代女性)

エレベーターに乗ろうとして、
先に中に入ったうちのワンちゃんだけ、
紐が外に出たままの状態で
1階から4階まで上がって行ってしまって。

結果的には、紐は挟まらずに無事に済んだのですが、
そのときの情景を思い出す度に怖さがよみがえって来るので、
体験してみました。

イメージの変化なんか特になくて、
怖さも今まで通り湧くって、最初は思ってたのに
がんばって思い出そうとしないとイメージ自体出てこなくなって、
怖さもどこかに行きました。

少なくなったとかではなくて、どこかに行っちゃいました。

昔の面接時の、しどろもどろになってしまった経験を思い出すと、
自分が恥ずかしくて、恥ずかしくてしょうがなかったのですけれど、
それも遠い出来事のようで、恥ずかしいという感情が伴わなくなりました。

同じような経験をした時の光景も思い浮かびはしますけれども、
恥ずかしいというような感情がありません。

私は、人にいいところを見せようとすると思いっきり緊張するんだわ、
という気づきを得ることができたのですけれど、それとともに
自分を恥ずかしいと思う気持ちはどっかにいっちゃいました。

2つの感情を感じなくなるまでに30分くらいお話ししたのかな。
単語で言うと、「おもしろい」・「すごい」。

ロジックが気になる人も、何をしてるんだろうって考えないで、
タケダさんにお任せするつもりで、楽な気持ちでやったら、
絶対効果ありますよ。

ありがとうございました。

 

松本友巳さん (40代男性)

対人関係の悩みでを体験してみました、

仕事関係でどうしても付き合わざるを得ないひとなのですが、
「高飛車な感じで、明らかにこちらを馬鹿にしてるなぁ」
というイメージがどうしても払しょくできず、

できれば会いたくないし、会えばイライラする、
それが態度にも多分出ている。という感じでした。

最初は、そのイメージが遠くはなるけれど
「キライなものはキライ」という気持ちだったのですが、

イメージはできるけど気にならなくなって、
最後は「こっちから挨拶いこうかな」っていうくらいの気持ちになって、
次に会ったら、こちらが上から目線でしゃべってしまいそうな
今は、そんな気持でいます。

面白いですね。

最初は、話すことで楽になるワークか何かかなぁ、
と思っていましたが、
このエモーションフリーという手法、
そんなのとは、まったく違いますね。

雑談から入って15分くらいですけれど、
全然気にならなくなりました。

正直、狐につままれたような気持ちです。

でも、ことばは要らないな。
まずは、ご自身が体験されれば分かります。
よかったぁ。ありがとうございました。

持田聖子さん (30代女性)

ひとのやさしさを素直に受け取れない、
裏に何かあるんじゃないか、
褒められても、私がそんなはずはない。

そんな思いが繰り返し出てきて、自分ではどうしようもない。
そんな自分の問題をテーマにセッションを受けました。

自分のその時の拒否感、違和感のレベルを数字で表して
タケダさんが時折
「リラックスしていてください、ぼくのあくびとかため息が聞こえても気にしないでくださいね」
といいながら幾度か沈黙の時間が流れときは、

何が起こっているのか興味津々でした。

その後の質問で、イメージの変化や気持ちの変化を聞かれた時に
自分の中にあった氷が次第に解けていって、
次は、その氷 の角がなくなって、全部なくなっていくみたいな。

今まで褒められたりしても、受け取れなくて
「私じゃなくて,他の人が頑張っているんですよ」
と、自分の中に入れることなく,シャットアウトしていた感じが、
私も含めて、温かいものに包まれているような、
そんな気持ちに変わっていきました。

一度私の中を循環して、相手に返せる感じ。
社交辞令じゃない「ありがとう」が言える感じです。

もう一つのテーマ、ひとと話す時に、
これ以上は踏み込ませない!って思う瞬間があって、
でも,こころのどこかで、本当の自分を見せない
居心地の悪さがあったのですが、今は感じません。

今度人と会ったとき、どうなるのかな。ってワクワクしています。

2つのテーマで、トータル50分くらいで
行ってくださいましたけれど。

感想は、「へぇ~~~」。それしかないです(笑)

変な気負いがなくて、柔らかい温かい感じ。
だいぶこころが軽くなった感じがしています。

頭の上にあった抵抗を感じるイメージがなくなって
それにつれて、どんどん重心が下に降りてきた感じ、
面白いなぁ、なんだろう。

うまく説明できませんが、
ぜひ一度体験してみてください。

お問い合わせはkaiyou@ytoffice.netへどうぞ。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.