=====

パートナーとの悩みのタネを取り除きます。

「笑顔で楽にらしく生きる3ステップ」で。

=====

タケダヨシノブです。

ぼくの
悩みのタネを取り除く
関わり合いの中で
まずだいじにしているのは

自分を認める・ほめることができる
ということ。

認めるというのは
いまの自分のありのままを
受け止めるということ

ほめるというのは

そういう自分でいい
いまの自分でいいんだって
自分でおもってあげるということ。

自分をたたえるなどよりも
もっと基盤的なというか
根本的な部分で
自分を大切にすることをいいます。

自分を認める・ほめる
といった観点で

お笑い芸人のくじらさんの
恋愛本が読みやすくて
分かりやすいと思うので
ご紹介させていただきます。

世の中には、誰とでも幸せになれる人と、
誰といても幸せになれない人の二通りしかいない。

というのが彼の本のタイトルです。

恋愛マスターと称している
お笑い芸人くじらさんが書いた本

恋愛本というくくりだけでなく
自分らしく生きるために
手に取ってみていい本
とぼくは思います。

自分を認める・ほめるとは
どういうことかに関して
見てほしいのが
50ページから70ページまでくらい。

読み込もうとしなくても
上手に目に入ってくる
そんなつくりになっていますし

何より中身がすべて
キッパリ
すっぱり
サッパリ
していて気持ちがよいです。

そして

本のタイトルにもなっている
4章構成の最終章の最初
144ページから始まる

世の中には2種類しかいない。
誰とでも幸せになれる人か
誰といても幸せになれない人のどっちかだ

と書かれた部分。

ココに
大事な
ステキなことが
書かれているように思います。

自分を認める・ほめるというのは
この本に沿って表現すれば
いまの自分を幸せだと思うこと。

わたしはダメって
いつもつぶやいているひとに

ぼくからみて
あなたは幸せですね~
って思える人はいない。

わたしには
こんなにステキな魅力がある
ってつぶやけるひとに

あなたは幸せそうですねという
ことばと人が集まります。

わたしには
こんなにステキな魅力がある
ってつぶやけるということは

そうではないと自分で思う
自分では不得手・欠けているように
思えるところを含めた
すべてを認めてあげられているということ。

そんな自分すべてに
OKを出せているということ。

わたしっていいなー
満たされてるなー
幸せだなー

ってこころからつぶやけないと

自分を認める・ほめることが
できていないと

自分を大切にするための行動が
伴っていかない
とぼくは思っています。

くじらさんのこの本にある

「自分をさぼるな!」

ってステキなことばだな
とぼくは思います。

是非一度手に取って
お読みになってみてください。

この本を読んでも
スッキリできなくて
どうしてもなにかモヤモヤして
自分がどうしたらいいか分からない

自分らしく生きたいけど
どうすればそうなれるか分からない

もしそんな人がいらっしゃったら
まずはそのおもいを
信頼できる誰かに
ちゃんと聞いてもらうことです。

自分らしく生きるための
ステップは
パートナーでも
ほかの誰か自身でもなく

誰かに話してみることで
何かに気づいた・分かった
あなた自身が創っていきます。

ぼくでよければ
まずはお話を聞きます。
いったんあなたのおもいを外に出してみませんか。
https://www.form-answer.com/applications/KBWK2

自分を認める・ほめるに関しては
メルマガで引き続き
お伝えしていきたいと思っています。

 

世の中には、誰とでも幸せになれる人と、誰といても幸せになれない人の二通りしかいない。 

くじら 著

いい一日に。

タケダヨシノブ

PS 悩みを抱え続けているひとができる3つのこと
http://www.ytoffice.net/wordpress/?page_id=4393

=====

【笑顔で楽にらしく生きる3ステップ】

「笑顔で生きる」ステップ
あなたの大切なものを見つけることで
ブレないあなたになることを目指します。

「楽に生きる」ステップ
あなたの過去を手放すことで
とらわれないあなたになることを目指します。

「らしく生きる」ステップ
大切なものを大切にする生き方を身につけることで
パートナーを愛せるあなたになっていきます。

=====

タケダヨシノブの3つのお約束

「対等」押しも引きもしない関わり方をします。

「対話」対等にお話を聞いてお話の内容に向き合います。

「対意」あなたがひととしてすでに持っている価値を大切にします。

=====

発行者:タケダヨシノブ
kaisyou@ytoffice.net

=====

Copyright(C)2016

このメルマガをご紹介いただけるとうれしいです。
http://ytoffice.net/neo/usrctrl.php?mag_id=15

お問合せやメッセージは
このメールへの返信でも届きます。

————————————————————
私も使っているお勧めのメールソフト『VPS-NEO』
http://www.neo-vps.com/?afid=1978